メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

【マインクラフトPE】アップデート0.14内容まとめ – 地図/魔女など更に充実!

[5/28追記] 次回のアップデート「0.15」の内容を早速まとめました。

PE015内容まとめ
/minecraft/update/v0-15/v0/

ピストンやジャングルの寺院、さらにウマなどは上記0.15で追加されます。

PE014アップデート内容まとめ

Minecraft : Pocket Edition 0.14.0
[Minecraft: Windows 10 Edition 0.14.0]
アップデート日はいつ? :iOSのAppStoreおよびAndroidのGooglePlayWindowsストアにてリリースされました! iPhone/iPad/iPod touchでももう遊べます。

モブ(動物、敵キャラ等)に関する追加/変更点#

「ウィッチ(魔女)」を追加。ポーションを使って攻撃してくるぞ#

魔女(ウィッチ)を追加

  • 新Mob「ウィッチ(魔女)」を追加。私は「魔女」という呼び方のほうがしっくりくるのだが、いつの間にかWikiは「ウィッチ」になっていた。
  • 湿地の「魔女の小屋」に住んでいる。または暗い所に時々スポーンする。
  • PC版1.9のように、奇妙な声を出す。
  • 体力はハートx13(HP26)。
  • 何かを追いかけていない時は、水を避ける。
  • 毒/弱化/負傷/鈍化の効果をプレイヤーに与えてくる。
  • ドロップアイテムは以下のとおり。
    • ガラス瓶
    • グロウストーンダスト
    • 火薬
    • レッドストーン(パウダー)
    • クモの目
    • 砂糖
  • レアドロップアイテムとして、治癒、耐火、俊敏のポーションを落とすことがある。

赤ちゃんゾンビが他のMobに乗るようになった#

  • 子供ゾンビが、15%の確率で以下のいずれかのMobに乗っかるようになった。
    • 大人のニワトリ
    • 大人のヤマネコ(オセロット)
    • 大人のオオカミ
    • 大人のゾンビ
    • ウシ
    • ブタ
    • ヒツジ
    • クモ

村人が雷に打たれるとウィッチ(魔女)になるように#

  • 村人が雷に打たれると、なんと魔女に変身してしまうようになった。

ガストが炎球を発射する時、顔が変わるようになった#

  • ガストが火を吐く時、これまでは真顔だったが、ちゃんと口を開けるようになった。

エンダーマンを倒した時、持っているブロックをドロップするようになった#

  • ブロックを持っているエンダーマンを倒した時、そのブロックを落とすようになった。

ブレイズとマグマキューブが暗い所で光るようになった#

  • ブレイズとマグマキューブが、暗い所で光るようになった。

ワールドの生成(ダンジョンや構造物)に関する追加/変更点#

「魔女の小屋(ウィッチの小屋)」が生成されるようになった#

魔女の小屋が生成されるように

  • 新Mob「ウィッチ(魔女)」が現れる建物「魔女の小屋(ウィッチの小屋)」が、湿地バイオームに生成されるようになった。

魔女の小屋にすぐ行けるシード値をまとめているので是非チェック。

PE魔女の小屋シード値まとめ
https://www.napoan.com/pe-witch-hut-seed/

  • 上記記事では、スポーン地点近くにウィッチの小屋があるシード値をまとめている。

ウィッチの小屋の中

  • 中には作業台と新ブロック「大釜」がある。大釜にポーションが入っている場合もある。

廃坑にチェスト付きトロッコが生成されるように#

廃坑にチェスト付きトロッコが生成されるように

  • 廃坑に新アイテムの「チェスト付きトロッコ」が生成されるようになった。中にはお宝が眠っている。
  • 完全に宣伝で恐縮だが、廃坑のシード値はこちらの記事にまとめてあるのでチェックしておこう。

キノコ島バイオームに巨大キノコがちゃんと生成されるように修正#

  • キノコ島(ムーシュルーム)バイオームで、ちゃんと大きなキノコが生成されるようになった。

ブロックやアイテムの追加、変更点#

※よく質問されるので一応書いておきますが、今回ピストン/粘着ピストンは追加されません。記事初出時に堂々と「ピストン」と書いてしまい申し訳ありませんでした。

PE0.14の新ブロック/新アイテムのレシピと解説一覧

ブロック/アイテム名 (タップで詳しい解説へ飛びます)

レシピ(材料)

(白紙の)空っぽの地図

  • 紙 x9

額縁

  • 革 x1
  • 棒 x8

スライムブロック

  • スライムボール x9

レッドストーンリピーター

  • 焼石 x3
  • レッドストーントーチ x2
  • レッドストーン(パウダー) x1

レッドストーンコンパレーター

  • 焼石 x3
  • レッドストーントーチ x3
  • ネザー水晶(闇のクォーツ/暗黒石英)

ホッパー

  • 鉄インゴット x5
  • チェスト x1

発射装置(ディスペンサー)

  • 丸石 x7
  • 弓 x1
  • レッドストーン(パウダー) x1

ドロッパー

  • 丸石 x7
  • レッドストーン(パウダー) x1

TNT付きトロッコ

  • トロッコ x1
  • TNT x1

チェスト付きトロッコ

  • トロッコ x1
  • チェスト x1

ホッパー付きトロッコ

  • トロッコ x1
  • ホッパー x1

大釜

  • 鉄インゴット x7

赤砂岩の階段

  • 赤砂岩(滑らかな赤砂岩、模様入りの赤砂岩もOK) x6

滑らかな赤砂岩

  • 赤砂岩 x4

赤砂岩のハーフブロック

  • 赤砂岩(滑らかな赤砂岩、模様入りの赤砂岩もOK) x3

模様入りの赤砂岩

  • 赤砂岩のハーフブロック x2

カメラ

0.14現在ゲーム内では入手できません。詳細は後述

ついに「地図」を追加! 金床で範囲を広げたり、コンパスを合成して現在地を表示#

地図を追加

  • ついに「地図」を追加。誰もが長年待ち望んでいたはず。

空っぽの地図のレシピ

  • まず「空っぽの地図」を作る。レシピは紙9枚。コンパスは必要ない。
  • 「空っぽの地図」を持って、好きな場所で「地図を作成」ボタンを押すとインベントリに地図が生成される。

地図にコンパスを合成しよう

  • 最初から現在位置は表示されていない。
  • 「金床」で地図にコンパスを合成すれば、現在位置が表示されるようになる。

地図はぴったり繋がります

  • 地図はそれぞれの範囲が重ならないように作成される。あらかじめワールドがエリアで分けられていて、同じエリアの中なら拡張しても同じ地図になり、違うエリアに移れば拡張しても重ならない。
  • 「額縁」に地図を飾った際、ぴったり繋がるようにできているので安心。

地図の拡張と複製(コピー)

  • 書き込める範囲を大きくするには、金床で紙を8枚合成する。
  • 地図を複製する(コピーする)には、金床で空っぽの地図1枚と合成する。

アイテムやブロックを飾れる「額縁」をついに追加#

額縁を追加

  • ついに「額縁」を追加。中にアイテムやブロックを飾れる。
  • レシピは革x1と棒x8。
  • オリジナルの名前を付けたアイテムを入れると、上にアイテムの名前が表示される

額縁とブロックを重ねることはできない

  • パフォーマンス(ゲームの軽さ)を考慮して、額縁と松明など他のブロックを重ねたりすることはできない。

スライムブロックを追加、ぴょんぴょんできる#

スライムブロック

  • 新ブロック「スライムブロック」を追加。
  • レシピは、スライムを倒すと落とす「スライムボール」9個。

レッドストーンリピーターを追加、信号の遅延など色々できる#

レッドストーンリピーター

  • 新ブロック「レッドストーンリピーター」を追加。
  • レシピは、焼石3個、レッドストーン(パウダー)1個、レッドストーントーチ2個。
  • 動力をちょっと遅れて伝える。1→2→3→4→1→2…と合計4段階で遅延の時間を切り替えることができる。

リピーターの便利な使い方

  • リピーターには「向き」があり、横方向などには信号は伝わらない。
  • その方向だけに絞って信号を送ることができるので、上図のように賢く使おう。

最速のクロック回路

  • ▲これが最速のクロック回路。反対向きになるようにリピーターを置いて、一瞬レバーなどでONにすれば動き出すが結構難しい。

レッドストーンコンパレーターを追加、簡単な使い方を解説#

レッドストーンコンパレーター

  • 新ブロック「レッドストーンコンパレーター」を追加。
  • レシピは、焼石3個、ネザー水晶(闇のクォーツ)1個、レッドストーントーチ3個。
  • リピーターのように「向き」があり、入力に対して横から邪魔するようにより強い信号を送れば出力がOFFになる。

コンパレーターでチェストなどの中身を検知

  • チェスト、トラップチェスト、かまど、チェスト/ホッパー付きトロッコが乗ったディテクターレールに繋げて設置すれば、中身があるか判定できる。
  • しかし、コンパレーターから出る信号はとても弱いのでリピーターを繋いで強くしよう。

ブロックやアイテムの追加、変更点 (続き)#

ホッパーを追加、アイテムを吸い込んで輸送できる#

ホッパーを追加

  • 新ブロック「ホッパー」を追加。
  • レシピは、鉄インゴット5個、チェスト1個。
  • 中のスロットに入れたアイテムが、ホッパーを接続したブロックに搬入される。
  • アイテムを運ぶには、運びたいブロック(かまどやチェスト)に正しく接続する必要がある。
  • ホッパーからニョキッと出っ張りが出ていれば正しく接続できている。

ドロッパーを追加、アイテムを上に運べて超便利#

ドロッパー

  • 新ブロック「ドロッパー」を追加。
  • レシピは、丸石7個、レッドストーン(パウダー)1個。
  • レッドストーン信号が入力されると中のアイテムをドロップする。
  • ディスペンサーと違って矢を発射したり水を流したりできない

上向きにアイテムを運べる

  • ドロッパーを上向きに設置すると、なんとアイテムを上に運搬できる。
  • さらにドロッパーをチェストに向ければアイテムを入れてくれる。

発射装置(ディスペンサー)を追加、矢などを発射できる#

ディスペンサー

  • 新ブロック「発射装置(ディスペンサー)」を追加。
  • レシピは、丸石7個、レッドストーン(パウダー)1個、弓1個。
  • レッドストーン信号が入力されると、中のアイテムを勢い良く発射する。
  • 卵を発射してニワトリを孵したり、矢を発射してトラップを作ったりできる。

ディスペンサーで水を流す

  • ディスペンサーに水や溶岩のバケツを入れれば、水源(溶岩原)を設置できる。
  • この時、もう一度ボタンを押したりして入力し直さないと収納されないので注意。

発射装置で防具を発射して装備

  • ディスペンサーに防具を入れておいて、前に立って発射するとランダムでどれか一つが装備される。

TNT付きトロッコを追加、アクティベーターレールで爆発#

TNT付きトロッコ

  • 新アイテム「TNT付きトロッコ」を追加。
  • レシピは、トロッコ(マインカート)1個、TNT1個。
  • 起爆するには、「アクティベーターレール」を設置してレッドストーン信号でONにしておく必要がある。

チェスト付きトロッコを追加#

チェスト付きトロッコ

  • 新アイテム「チェスト付きトロッコ」を追加。
  • レシピは、トロッコ(マインカート)1個、チェスト1個。
  • 普通のチェストのようにアイテムを取り出せる。ホッパーを使ってアイテムを搬入したり、レールの下にホッパーを置いて逆に取り出したりできる。
  • コンパレーターを使って中身を検知するには、ディテクターレールを設置しておく必要がある。

ホッパー付きトロッコを追加#

ホッパー付きトロッコ

  • 新アイテム「ホッパー付きトロッコ」を追加。
  • レシピは、トロッコ(マインカート)1個、ホッパー1個。
  • 近くに落ちているアイテムを吸い込んでくれる。落下式トラップタワーで走らせておくと便利。
  • レールの下にさらにホッパーを置けば、回収したアイテムをどんどん入れてくれる。

「大釜」を追加、水やポーションを貯蔵したり革の防具の染色/脱色が出来る#

大釜

  • 新ブロック「大釜」を追加。
  • レシピは、鉄インゴット7個。
  • 水入りバケツを使って水を入れることができる。そこからガラス瓶に3回も水を汲める。
  • 色を付けた革の防具を持って大釜をタップすると洗って色を消すことが出来る。
  • 雨が降ると、勝手に水が貯まる。

大釜の水に染料で色を付ける

  • 水を入れた大釜に、さらに染料アイテムを使うと水に色がつく。
  • そこから革の防具に色を付けることができる。PE独自機能。

大釜にポーションを貯めておける

  • さらに、大釜にはポーションを入れることも出来る。これもPE独自機能。
  • 違う種類のポーションを混ぜようとすると消えてしまうので注意。

「赤砂岩の階段」を追加#

赤い砂岩の階段

  • 新ブロック「赤砂岩の階段」を追加。
  • レシピは、赤砂岩6個。(滑らかな赤砂岩、模様入りの赤砂岩でも作れる)
  • 原料となる赤砂は、メサバイオームで手に入れることができる。

「滑らかな赤砂岩」を追加#

滑らかな赤い砂岩

  • 「滑らかな赤砂岩」を追加。
  • レシピは、赤砂岩4個。

「赤砂岩のハーフブロック」を追加#

赤い砂岩のハーフブロック

  • 「赤砂岩のハーフブロック」を追加。
  • レシピは、赤砂岩3個。(滑らかな赤砂岩、模様入りの赤砂岩でも作れる)

「模様入りの赤砂岩」を追加#

模様付きの赤い砂岩

  • 「模様入りの赤砂岩」を追加。
  • レシピは、赤砂岩のハーフブロック2個

トラップチェストを2つ並べると「ラージトラップチェスト」になるように#

ラージトラップチェスト

  • トラップチェストを2つ並べると、合体してラージトラップチェストになるようになった。

ゲーム内では入手できないが、「カメラ」が使えるようになった#

隠しアイテムの「カメラ」

  • ゲーム内では入手できない隠しアイテムとして「カメラ」が使えるようになった。
  • 入手するには、「PocketInvEditor」でセーブデータを編集する必要がある。
  • 上記アプリでアイテムを追加し、IDを「439」にすれば入手できる。
  • 近づくと空白のボタンが表示され、押すと爆発する。スクショがどこに保存されたのかは謎。
  • 一部の端末では動かすと落ちる可能性もあるので注意。

ゲームプレイに関する追加/変更点#

クリエイティブモードでもチェストを開けたり、かまどなどのユーティリティを使えるようになった#

  • クリエイティブモードでも、チェストを開け閉めしてアイテムを保管したり、かまどでアイテムを精錬したり、エンチャントしたり… 色々な作業ができるようになった。
  • 具体的には、以下のユーティリティブロックを使える(開ける)ようになった。
    • チェスト
    • 金床
    • かまど
    • ドロッパー
    • ディスペンサー
    • 醸造台
    • エンチャントテーブル
    • ホッパー

クリエイティブモードでも装備/クラフト/インベントリ画面が使えるようになった#

PE0.14のクリエイティブモードの画面

  • クリエイティブモードのアイテム一覧画面から、装備画面、クラフト画面、手持ちアイテム(インベントリ)画面が開けるようになった。
  • サバイバルモードのように装備を変えたり、クラフトしたり、手持ちアイテムを管理したり出来る。

左利きモードでは左右逆に

  • 操作設定の「左利き」をONにしていると、これらのタブは右側に配置される。

クリエイティブモードからサバイバルモードに変更してもアイテムが消えなくなった#

  • クリエイティブモードからサバイバルモードに変えても、インベントリのアイテムが消えなくなった。
  • つまり、クリエイティブで大量に入手したアイテムをサバイバルでもそのまま使えるということ。

カボチャを頭に被れるようになった#

カボチャを頭に被れるように

  • カボチャを防具のように頭に被れるようになった。

Mobの頭を被れるようになった。被るといいことあるかも#

Mobの頭を被れるように

  • クリーパーの頭、スケルトン(ガイコツ)の頭、ウィザースケルトンの頭、ゾンビの頭、人の頭を防具のように被れるようになった。
  • 被った頭と同じ種類の敵Mobからは見つかりにくくなる。(プレイヤーに気づく距離が半分になる)

革の防具に色を付けられるようになった#

大釜を使って革の防具に色を付ける

  • 革でできた防具に色を付けることができるようになった。
  • 新ブロック「大釜」に水を入れ、染料となるアイテムをさらに投入しておき、革の防具を持ってタップして色を付ける。
  • 染料アイテムとは以下のとおり。

マイクラの染料一覧 (Japan Wikiを参考に作成)

染料の名前

材料・作り方

赤色の染料

ポピーかチューリップかバラの花をクラフト

黄色の染料

タンポポかヒマワリの花をクラフト

緑色の染料

サボテンをかまどで精錬

ラピスラズリ(青色になる)

ラピスラズリそのまま

カカオ豆(茶色になる)

カカオ豆そのまま

骨粉(白色になる)

骨をクラフトしてできた骨粉そのまま

イカスミ(黒色になる)

イカスミそのまま

橙色の染料

オレンジのチューリップをクラフト または 赤色と黄色をクラフト

水色の染料

ヒスイランの花をクラフト または 緑色とラピスラズリをクラフト

灰色の染料

骨粉とイカスミをクラフト

紫色の染料

赤色とラピスラズリをクラフト

空色の染料

骨粉とラピスラズリをクラフト

桃色の染料

ピンクのチューリップかボタンの花をクラフト または 骨粉と赤色をクラフト

黄緑色の染料

緑色と骨粉をクラフト

赤紫色の染料

レンゲソウかライラックの花をクラフト または 紫色と桃色をクラフト

薄灰色の染料

ヒナソウかフランスギクか白色のチューリップをクラフト または 骨粉と灰色をクラフト

システム(グラフィック、技術的なこと)の新要素と変更点#

PEのタイトル画面が刷新され、Windows10版に近いデザインになった#

PEのタイトル画面がリニューアル

  • PEのタイトル画面がリニューアルされ、スキンと設定が真ん中に配置された。
  • つまり、PEのタイトル画面のデザインがよりWindows10版に近くなった。

「GUIズーム」から、画面のレイアウトの大きさを変更できるように#

GUIの大きさを設定で変更

  • 設定画面の「GUIズーム」から、手持ちバーやインベントリ画面などのGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)の大きさを変更できるようになった。
  • 画面の大きなタブレットで、文字が小さくて困っている方もこの設定から大きくすれば快適にプレイできる。

「オートジャンプ」をOFFにできないバグが修正された#

オートジャンプをオフに出来ないバグが修正された

  • 設定画面の「オートジャンプ」をOFFにしても自動でジャンプしてしまうバグが修正された。
  • もう不必要な自動ジャンプに悩まされる必要はない

参考にさせて頂いたページ様#

Pocket Edition Alpha 0.14.0 – Minecraft Wiki
http://minecraft.gamepedia.com/Pocket_Edition_Alpha_0.14.0
Minecraft: Pocket Edition Beta (ベータ版更新履歴の公式ブログ)
http://pocketbeta.minecraft.net/
Jason Major – Twitter
https://twitter.com/argo_major
Tommaso Checchi – Twitter
https://twitter.com/_tomcc/
Daniel Wustenhoff – Twitter
https://twitter.com/darngeek
Jens Bergensten – Twitter
https://twitter.com/jeb_
Shoghi Cervantes – Twitter
https://twitter.com/shoghicp
他、PEの開発者のTwitterのつぶやきや、各種アイテムの公式Wiki/JapanWikiの解説を参考にしました