メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

ステップ3. 作ったスキンの使い方

スキンの保存やエクスポート#

スキンの保存画面

服や帽子も付けて、オリジナルスキンが完成したら左上の戻るを押して、こんな画面を表示させましょう。この時点で、アプリの最初のWardrobe画面にスキンが保存されています。

ボタン内容
Save As…スキンに名前を付け、”Wardrobe(洋服ダンス)”に保存します。保存したら後から自由に編集できます。
Export to Minecraft特に理由のない場合はこれを選びましょう。PC版もしくはPE用に画像を書き出します。PC版を選ぶとminecraft.netへ誘導され、スキンのアップロードができます。PEを選ぶと普通にスキン画像が書き出されます。

様々な選択肢

下のMore…をタップすれば、さらに以下の選択肢も選べます。

ボタン内容
Export to Photos64×64(1.8以降)か64×32(古い形式)か選んでスキンを画像として書き出します。
Set as Template作成したスキンを、スキン作成時の初期状態とします。
To Skinseed Photo同じ作者さんの別アプリ「Skinseed Photo」にスキンを送ります。
Edit Nameスキンの名前を編集します。
Delete from WardrobeWardrobe(アプリを開いた時のスキン一覧)から削除します。

PC版かPEか選択

[2018/08/02更新] 注意!どうやらここで「PE」を選ぶとmcpackファイルになっちゃうようなので、スマホでも「PC/Mac」を選んでください。スキンの形式は変わりません。

Androidの場合のエクスポート
Android版の場合、SAVEがiOS版の「Save to Wardrobe」にあたり、その他の選択肢は「MORE」をタップすると出てきます。つまりスキンを書き出す時はMOREを押します。

スキン保存完了

「Export to Minecraft」→「To Minecraft Pocket Edition」をタップ後、こんな画面が表示されたらスキン画像の保存は完了です。

作ったスキンを選択するには

ここからはマイクラPEで作ったスキンを使うまでの手順です。PEのタイトル画面のハンガーマークをタップ後、スティーブの右のカスタムスキン欄をタップして、新たなスキンを選択をタップしましょう。

マイクラ内でのスキンの選択画面

ギャラリーの中から先程書き出ししたスキン画像を選びます。そしてスキンタイプを聞かれるので、スキン作成時に最初に選んだタイプを選択しましょう。でないとパーツがズレます。

「このスキンにする」で確定しよう

そうそう、PE0.15からはこのスキンにするボタンを押さないとスキンが確定しないのでご注意下さい。

無事スキンが使えた

作成したオリジナルスキンを無事PEで使うことに成功しました。どうです? 簡単でしょ。でもこのスキン、PC版のスキンと色が少し違う気が…

作ったスキンを後から編集するには#

スキンの管理

保存したスキンは「Wardrobe(衣装だんす)」と呼ばれる最初の画面に保存されます。右上のEditをタップすれば、スキンを削除、複製、名前変更できます。

Android版の場合のWardrobeの開き方
Android版の場合は、左上のボタンからメニューを開いて「Wardrobe」をタップして下さい。

info

では「ステップ4」へ行きましょう。「次へ」をタップしてください。