メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

ステップ2. スコアの数値を編集してみよう

次はいよいよオブジェクティブの値をコマンドで編集してみましょう。

スコアを編集してみよう#

オブジェクティブの数値を好きな値に変えるコマンド
/scoreboard players set <プレイヤー名> <オブジェクティブの名前> <設定したい数字>
オブジェクティブの数値に好きな値を追加するコマンド
/scoreboard players add <プレイヤー名> <オブジェクティブの名前> <追加したい数字>
オブジェクティブの数値から好きな値を減算するコマンド
/scoreboard players remove <プレイヤー名> <オブジェクティブの名前> <減算したい数字>

やり直したい時は、0に変えるのではなく、スコアを「リセット」することもできます。リセットすると値は空っぽになり、表示されなくなります。

オブジェクティブの数値をリセットするコマンド
/scoreboard players reset <プレイヤー名> <オブジェクティブのの名前>

各プレイヤーのスコア一覧を確認してみよう#

指定したプレイヤーのスコア一覧を確認するコマンド
/scoreboard players list [プレイヤー名]

プレイヤー名を入力しなかった場合は、スコアボードでトラッキングされているエンティティの一覧が表示される

info

では「ステップ3」へ行きましょう。「次へ」をタップしてください。