メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

マルチプレイでブロックが壊せない時は、権限の設定を見直そう

Twitterを見ていると、「マルチプレイでブロックが壊せない」という報告をよく目にします。それ、設定を変えれば簡単に解決できますよ。


スイッチでフレンドのワールドに参加してみました。あら、ブロックが選択状態にならない。壊そうとしても空振りです。

ドアを開けようとしても… むり。

チェストも開けられない。

だからといって諦める必要はありません! ちょっと設定を変えれば解決可能です。

スイッチでポーズメニューを開きましょう。右上の自分の名前の横に、手のマークが表示されていませんか? これは「あなたは”ビジター”です」という意味なんです。

マルチプレイには、「ビジター」「メンバー」「オペレーター」3段階の権限レベルがあります。「ビジター」は、ほとんどワールドに干渉できないんです。

だからといって、ビジターが自分で「メンバー」や「オペレーター」になることはできません。それができたら権限レベルの意味がないですもんね。ということで、マルチプレイのホストの人に、自分の権限レベルを変えてもらいましょう。

こちらはホスト側の画面です。ブロックを壊せなくて困っている人の、手のマークを選択。

すると権限の設定画面が出てくるので、とりあえず「メンバー」に変更しましょう。(オペレーターは強すぎます)

また、それぞれの項目は、個別に変更することもできます。個別に変えると「カスタム」という権限レベルになります。

BE1.4時点で 各権限レベルでできること#

項目名ビジターメンバーオペレーター
建築及び採掘いいえはいはい
ドアおよびスイッチの使用いいえはいはい
入れ物の開閉いいえはいはい
プレイヤーへの攻撃いいえはいはい
モブへの攻撃いいえはいはい
オペレーター(OP権限)いいえいいえはい
テレポートの使用いいえいいえはい

「オペレーター」をONにしないと、ほとんどのコマンドは実行できません。(helpやtellといった誰でも使えるコマンドもあります)

ビジターからメンバーに変えたことで、ブロックを壊したりできるようになりました。みなさんも権限レベルを使いこなして、快適にマルチプレイを楽しみましょう!