メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

「NBTタグ」「データタグ」

最後に解説するのは、「NBTタグ」(データタグとも呼ばれる)についてだ。NBTタグはアイテムやエンティティをカスタマイズするデータで、例えば

{display:{Name:"\"a\"",Lore:["\"b\""]}}

をアイテムに設定すればアイテム名と説明文が自由に決められる。他にもエンティティ用ならSilentやNoGravityなど面白いNBTタグが色々あるのだが… 残念ながらBEではNBTタグは一切使えない。

NBTタグは本当に種類が膨大で奥が深いので、BEで実装されるとなればかなりの時間を要すだろう、と筆者は勝手に予想している。