メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

xp

項目内容
コマンドxp
目的プレイヤーの経験値を追加・削除する
必要な権限レベル1
コマブロで実行可能
適用対象プレイヤー

構文#

指定したプレイヤーの経験値ポイントを増やす
/xp <経験値の量> [プレイヤー]
指定したプレイヤーの経験値レベルを増やす・減らす
/xp <経験値レベル>L [プレイヤー]

引数#

<経験値の量>

プレイヤーに与える経験値の量を指定する。0以上2147483647以下でないといけない。

<経験値レベル>L

Lを付けた場合は、ポイントではなくレベルを増やす。マイナスの値を書くことでレベルを減らすことが出来る。

[プレイヤー] (任意)

経験値を増やすプレイヤー、もしくは経験値レベルを増やす・減らすプレイヤーを指定する。指定しない場合はコマンドの実行者がターゲットになる。 コマンドブロックではこの引数は必須。

実行結果#

引数が正しく指定されていない場合、プレイヤーが見つからない場合は失敗する。

成功すると、経験値ポイントを与える、もしくは経験値レベルを与える・減らす。経験値が0を下回ることはない。

使用例#

  • /xp 7 : 自分の経験値ポイントを7増やす
  • /xp -3L steve : steveのレベルを3減らす
  • /xp -2147483648L @a : 全員の経験値レベルを強制的に0にする