メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

tell

項目内容
コマンドtell
目的指定したプレイヤーにメッセージを送る
必要な権限レベル0
コマブロで実行可能
適用対象プレイヤー

構文#

指定したプレイヤーにメッセージを送信する
/tell <プレイヤー> <メッセージ>

引数#

<プレイヤー> (必須)

メッセージを送信するプレイヤーを指定する。プレイヤー名もしくはターゲットセレクターでないといけない。

<メッセージ> (必須)

送信するメッセージを書く。

メッセージの中でターゲットセレクターを使うと、そのターゲットセレクターで指定したエンティティ(プレイヤー含む)の名前をメッセージ内に入れることが出来る。 @aなどのセレクターを使うなどして複数のターゲットが指定された場合、「○○、○○」という風にターゲットの名前が並べられてメッセージ内に入る。

実行結果#

引数が正しく指定されていない場合、対象のエンティティ(プレイヤー含む)が見つからない場合は失敗する。 成功すると、指定されたプレイヤーだけがチャット欄でメッセージを読める。

使用例#

  • /tell steve @a\[m=0] はどうする? BANする? ― steveに、サバイバルモードのプレイヤー達全員をBANするかどうか聞く

エイリアス#

/tell の代わりに、/msg または /w と書くことも出来る。