メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

kill

項目目的
コマンドkill
目的エンティティ(プレイヤー、Mobなど)をキルする
必要な権限レベル1
コマブロで実行可能
適用対象エンティティ・プレイヤー

構文#

指定したエンティティをキルする
/kill [ターゲット]

引数#

<ターゲット> (任意)

キルするターゲットを指定する。(アイテムやトロッコといったMobではないエンティティも指定できる) プレイヤー名またはターゲットセレクターでないといけない。指定しない場合は、コマンド実行者がターゲットになる。コマンドブロックではこの引数は必須。

実行結果#

ターゲットが見つからない場合は失敗する。

成功すると、指定したターゲットが死亡する。ボート、トロッコ、(エンティティとしての)アイテム、経験値オーブは死亡ではなく"破壊"される。 (Java版の場合、生き物には3.4x1038というとてつもなく大きなダメージを与えることでキルするのだが、BEではどういう仕組みでキルしているかは不明。)

使用例#

  • /kill : 自分自身をキルする (コマンドブロックでこれを書くとエラーになる)
  • /kill @e[type=item] : 落ちているアイテムを消す
  • /kill @e : 全てのエンティティをキルする(人が実行した場合はその人もキルされる)
  • /kill @e[type=!player] : プレイヤー以外の全てのエンティティをキルする