メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

enchant

項目内容
コマンドenchant
目的プレイヤーのアイテムにエンチャントを追加する
必要な権限レベル1
コマブロで実行可能
適用対象プレイヤー

構文#

指定したプレイヤーが手に持つアイテムにエンチャントを追加する
/enchant <プレイヤー> <エンチャントID> [レベル]

引数#

<プレイヤー> (必須)

ターゲットを指定する。プレイヤー名またはターゲットセレクタが使える。

<エンチャントID> (必須)

ターゲットが持っているアイテムに追加するエンチャントのIDを指定する。IDはsharpnessまたは9のような、名前または数字である必要がある。ID一覧はこちらを参照してほしい。 (こちらはeffectコマンドと違い数字が使えるが、minecraft:を付けるとエラーになるので注意)

[レベル] (任意)

エンチャントのレベルを指定する。値は1以上にする必要がある。また、それぞれのエンチャントの最大レベルより大きいエンチャントは付けられない。

実行結果#

引数が正しく指定されていない場合、プレイヤーが見つからない場合、そのエンチャントでは不可能なレベルを指定した場合、組み合わせられないエンチャントを追加しようとした場合(例えば「火炎耐性」と「防護」は共存できない)は失敗する。 成功すると、ターゲットが手に持っているアイテムに指定したエンチャントが追加される。

使用例#

  • /enchant @a infinity ― 全ての弓を手に持っているプレイヤーの手に持っている弓に「無限」エンチャントを追加する

注意#

/enchantコマンドでは、各エンチャントの最大レベル制限より大きいエンチャントが付けられない。