メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

ステップ3

ステップ3では、いよいよTNTの威力を変更します。

entities/tnt.json#

entitiesフォルダのtnt.jsonを編集します。

25行目のcomponentsオブジェクトがあります。これには、公式wikiの和訳版によると

その種類の全てのエンティティで実行される各種振る舞いを定義するために使用される。

らしいです。そのオブジェクトのminecraft:explode (34行目)には、エンティティ(ここではTNT)が爆発する方法が記載されています。 そのなかのpowerをいじることで、爆発の半径(ブロック単位)と爆発によって受けるダメージの量を変更できます。 例えば、100とかに設定すると、25倍になるわけです。

アドオンをマイクラで読み込む#

任意の数値にpowerを設定したら、ステップ1で解凍した、Vanilla_Behavior_Pack_1.17.0フォルダを再びzipで圧縮します。そうすると、Vanilla_Behavior_Pack_1.17.0.zipというファイルができるので、TNTのアドオン.mcpackにファイル名を変更し(.mcpackで終われば何でもいいです)、それをダブルクリックなどで開けば完成です。


以上でチュートリアルを終了します。 もし、もっと詳しく知りたいなら公式wikiをみることをおすすめします。