メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

ステップ2

ステップ2では、アドオンを作成するために必要な情報を作っていきます。。

manifest.json#

アドオンには、そのアドオンがどういったものかを示すファイルがあります:manifest.jsonです。 description、name、uuidには任意のもので上書きしてください。

{    "format_version": 1,    "header": {        "description": "アドオンの説明",        "name": "アドオンの名前",        "uuid": "ユニークなuuid",        "version": [0, 0, 1]    },    "modules": [        {            "description": "使われない",            "type": "data",            "uuid": "ユニークなuuid",            "version": [0, 0, 1]        }    ],    "dependencies": [        {            "uuid": "ユニークなuuid",            "version": [0, 0, 1]        }    ]}

uuidは、アドオンを区別する識別子です。特に理由がなければ、このサイトで生成したものを貼り付けるだけで結構です。

ここで使用するmanifest.json
{    "format_version": 1,    "header": {        "description": "バックアップを取らずに大事なワールドの大事な場所で、このアドオンを入れて、TNTを起爆してください。",        "name": "TNTの威力が倍になるアドオン",        "uuid": "f10fff41-4bda-430e-beea-ca74291bd603",        "version": [0, 0, 1]    },    "modules": [        {            "description": "使われない",            "type": "data",            "uuid": "b84b57c7-d4c0-4b17-8aa4-bb566605427a",            "version": [0, 0, 1]        }    ],    "dependencies": [        {            "uuid": "34474503-212c-4efb-b555-98a1ae88832d",            "version": [0, 0, 1]        }    ]}

pack_icon.png#

アドオンのアイコン。特に書き換えたかったら書き換えてください。ここでは特に何もしません。