メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

ステップ1. サーバーデプロイと接続

新しいサーバーをデプロイ#

Deploy New Server

Vultrの「Products」-> プラス -> 「Deploy New Server」で新しいサーバーをデプロイします。

Ubuntu

以下のものを選びます

項目選択肢
Choose ServerCloud Compute
Server LocationTokyo
Server TypeUbuntu (x64)
SSD25GB

2021年7月14日現在、この構成で月5ドルになります。

「Server Hostname」はmc-paper、「Label」はマイクラBEJEなどにしましょう。

warning

暗号鍵を本来は設定すべきですが、説明の都合上省略します。 鍵を使ったSSH接続はここでは説明しません。

なぜUbuntu?

Java版だけならCentOSで構わないが、万が一BEのサーバー(BDS)を動かす必要が生じた時のため。BDSはUbuntuを想定して作られている。

Termiusで接続#

IPとパス

サーバーをデプロイしてしばらく経つと、IPがわかるようになります。必ずパスワード管理ソフトなどにメモしましょう。

また、rootユーザのパスワードも必ずパスワード管理ソフトなどに記録してください。

info

IPに対して独自ドメイン(なんちゃら.comなど)を設定できます。詳しくはステップ6をご覧ください。

Termiusで接続

Termiusをインストールしてログインし、「NEW HOST」をクリックしてください。

以下のように設定して保存してください。

項目選択肢
Labelマイクラサーバー(root)
AdressさっきのIP
Usernameroot
Passwordさっきのroot用パス

「SAVE」を押して保存し、ダブルクリックします。接続できたでしょうか。

info

信頼するホストに追加するか聞かれた場合は、Yesを選んでください。

root接続成功

IPとパスが正しければこんな画面が出るはずです。

info

次のページで、ユーザの作成をします。