メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

VoxelMap

8Voxel
皆さん、ついに1.8対応のミニマップMODが登場しました! その名は「VoxelMap」! (MamiyaOtaruさん制作) 少し導入方法が通常と違いますので、詳しく解説します。 もちろんミニマップの設定方法もあわせて解説しますので、導入してみては?

VoxelMapの導入方法(LiteLoader使用)#

まずこのMODを導入する方法を解説します。
注意点が一つ。このMODはForgeのMODではありませんので、「LiteLoader」というものを使います。
「LiteLoader」をインストールしてから導入完了まで順をおって説明します。

先にLiteLoaderをインストールしよう#

Liteloaderを導入する方法の解説

こちらの方法を参考に、LiteloaderをForgeのmodsに導入すれば簡単です。

VoxelMapのダウンロードと導入#

MOD本体のダウンロード
http://minecraft.curseforge.com/mc-mods/225179-voxelmap< /span>
2014-11-2_21-2-28
↑ 右下に1.8版があります。

ダウンロードした「〇〇.litemod」ファイルを、modsフォルダーに入れるだけです。

2014-11-2_21-5-50
ニワトリメニューにこう表示されたら導入成功。

VoxelMapの設定方法#

VoxelMapを導入すると、画面右上にこんなマップが表示されます。
bandicam 2014-11-02 22-32-30-371
「Rei`s minimap」と似ていますね。

「M」キーで設定画面を開くことができます。

基本的な設定#

06
上から順に、設定項目を解説していきます。

「Display Coordinates」

マップの下の座標の表示のオンオフです。

「Hide MiniMap」

マップを隠すかどうかです。

「Locartion」

マップの表示位置です。右上、右下、左下、左上が選べます。

「Size」

マップの大きさです。小さい、普通、大きいが選べます。

「Square Map」

ONにするとマップが四角くなります。

「Old North」

ONにすると、ベータ版の初期以前のように現在の西が北になります。

「In-game Waypoints」

ゲーム内で、後述する「ウェイポイント」をどう表示するかです。

23
「Both」だと距離を表示します。画像にはありませんが、「Signs」は名前と距離だけです。

「Enable Cave Mode」

洞窟モードのオンオフです。詳細は後述。

[[dl|「Rader」**・・・ マップ上に色々なものの位置を表示するレーダー機能の設定です。
|49
|モブ、構造物、プレイヤー、プレイヤー名などそれぞれのオンオフを切り替えます。

28
「Mobs to Display…」から、それぞれのMobのアイコンのオンオフも切り替えられます。

2014-11-2_22-48-28
「Details/Performance…」の「Chunk Grid」で、チャンクごとに罫線を引けます。 

2014-11-2_22-49-54
キー設定もできます。Escキーでキー設定を削除。

ウェイポイント(目印)の設定#

このMODでは、好きな場所にどこからでも見えるウェイポイント(目印)を設定できます。
2014-11-2_22-53-7
設定画面右下の「Waypoints…」をクリック。

2014-11-2_22-54-24
「New Waypoint」をクリック。

2014-11-2_22-55-49
座標は今立っている場所が入っていますので、好きな名前を入力して、色を決めて作成しましょう。
例えば、「ここに要塞があった!」「ここにスポナーがある!」なんてメモが出来ます。