メインコンテンツまでスキップ
probot-auto-merge[bot]が最終更新

チートコマンド使用を後から禁止する方法 -配布ワールド作成に[NBTExplorer]

後からコマンド禁止
配布ワールドを作る時コマンド(チート)を使って制作作業をしますね。
しかし、そのまま配布してしまうと遊んだ人がチートを使えてしまいます。
どうすれば、配布直前に後からコマンド使用を禁止できるのでしょうか。
そこで、便利なツール「NBTExplorer」を使いましょう。

 
35
脱出ゲームなど、配布するためのワールドを作る時に欠かせないのがコマンドですね。
そもそもコマンドブロックを入手するためにもコマンドが必要なわけですし。

そしてワールドが完成し、いよいよ配布する時がやって来ました。
セーブデータをzipで圧縮して、Dropboxへシュゥゥゥゥゥ….
ちょっと待って下さい。大事な作業が抜けています。

31
このままワールドを配布したら、ダウンロードして遊んだ人がコマンドを使えてしまいますね。
giveコマンドやgamemodeコマンドでズルをされたら大変。折角のトラップが台無しです。

チートONで作ったワールドを、後からチートOFFにするにはどうすればいいのでしょうか。
実はとっても簡単です。例のツールを使うのです。

NBTExplorer – NBT Editor for Windows and Mac
http://www.minecraftforum.net/forums/mapping-and-modding/minecraft-tools/1262665-nbtexplorer-nbt-editor-for-windows-and-mac
「NBTExplorer」のダウンロード
▲扱いやすいzip版をおすすめします。

2015-3-26_18-37-57
ダウンロードしたzipを展開し、中の「NBTExplorer.exe」を実行します。

実はこのツール、だいぶ前にセーブデータが破損した時にお世話になりました。
ワールドのシード値、インベントリ内のアイテムなどの情報を編集できます。

セーブデータ内のlevel.datを開く
NBTExplorerが起動したら、セーブデータのフォルダを開いて、
更に中にある「level.dat」をダブルクリックで開きます。

「Data」内の「allowCommands」の値を0にする
そして「Data」の中の「allowCommands」をダブルクリックします。
値を設定するウィンドウが開くので、「0」と入力してOKをクリックします。

編集したら、セーブするのを忘れずに
最後に、上のフロッピーマークをクリックして保存するのを忘れないで下さい。

53 - コピー
ワールドに入ってコマンドを実行しようとすると、警告が出てできません。
これならゲームモードを変更されたりといったズルは出来なくなります。
こうして、ワールドを配布する準備が整いました。

※禁止されるのはプレイヤーのコマンド実行です。コマンドブロックはちゃんと動きます。

[2016年4月23日追記] コメントで情報頂いたのですが、この作業によりtellrawコマンド等の“プレイヤーがクリックすると何か起こる”など、実行元がプレイヤーである仕掛けは使えなくなります。ご注意下さい。


いかがでしたか。配布ワールドを作成される方のお役に立てたら嬉しいです。
「これの方法を教えて欲しい」「このツールの使い方を解説して」などのコメント待ってます。